KICコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

 

                     

                 当社は、企業が安定した成長・発展を遂げていくためには、

            経営の効率性と健全性を高めるとともに、

           公正で透明度の高い経営体制を構築していくことが

         不可欠であると考えております。

       

                 特に、お客様よりの依頼工事を遂行する当社にとって、

         コーポレート・ガバナンスの強化は経営の最重要課題の1つであると思量しており、

                 その実効性を高めるため、適宜、必要な見直しを常に実施しております。

                 今後もコーポレート・ガバナンスの強化を

                 より信頼される企業を目指してまいりたいと思っております。

 

          取締役会においては、独立性の高い社外取締役2名が

          参加し積極的な発言をすることにより、

  

                公正な意思決定が下されるよう牽制を働かせております。

 

         さらに、当社では、主要な事業の統括責任者から構成される 

                                      

               コンプライアンス・リスク委員会を開催し、

      コンプライアンス・リスク、オペレーショナルリスク、

 

      財務リスクなどの様々なリスクに対する評価、対応、管理、情報伝達を行うことで、

 

      ガバナンス強化に努めております。

  今後も社会環境の変化や、法令等の施行・改定に応じてコーポレート・ガバナンスの実効性を

      高めるため、必要な見直しを適宜、実施していく予定です。

                                              

 

 

                                                                                     代表取締役 大島勝利

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon